あそびの学校
参加者数述べ350万人以上

子どもの潜在力と商業施設の潜在力を引き出す

商業施設では、買い物、食事、娯楽など多様な目的を達成できる利便性と快適さの魅力があります。 ​
自然と人が集まりやすい場であり地域の生活拠点として私達は1981年から商業施設様と共存してきました。

子どもの遊び環境は「時間」「場所」「仲間形成」「遊び方法」が一体化して成立します。商業施設では「時間」と「場所」が確保できます。 「あそびの学校」が「仲間形成」と「遊び方法」のきっかけを創り出し環境を整えます。 ​

また地域との共存を目指す商業施設様は、その地域社会との良い相互関係の構築を志向しているかと思います。 「モノ」だけでなく「コト」を提供することは商業空間の価値を高め社会貢献に繋がります。

子どもの潜在力は商業施設の環境によって引き出され、商業施設の潜在力も子どもの存在によって引き出されていくと考えます。